Members Introduction


Gemini』は2017年まで、アルバムのレコーディングから発売を中心に、

メンバーのスケジュール調整等の都合もあり、ほぼ“レコ初”中心のLIVE活動をして参りました。

皆様の応援やご協力をいただき、ようやくGemini』というバンドも

少しづつ知名度を上げることができました。

そして2018年の今年は、今まで様々いただいておりましたご要望なども踏まえ、

皆様のご期待に応え、更なる飛躍の年としてGeminiを躍進する為、

この度、新メンバーの増員新生Geminiとしての活動範囲の拡大に踏み切ることとなりました。

 

新メンバーとしては、ギターに“萱場 隆之”ドラムに“新井 俊之”を加えます。

お客様より 多かったご要望として、

・GeminiのオリジナルをもっとLIVEで聴きたい!

・GeminiのLIVEで(踊れる曲など)オリジナル以外のナンバーも演ってほしい!

アーティストサイドからの要望として、

・Geminiとコラボしたい! ・バックバンドとして演奏してほしい!

そこで、新生Geminiの内容としてはレコーディング主体の基本『Gemini』の形態に加え、

LIVE活動主体では『The Gemini』として本格始動いたします。

まずLIVE回数を増やす為、「定期的LIVE」をするメンバー構成として

 SHINZIRO(Vo.)・萱場 隆之(Gt.)・石本 勝己(Ba.)・山嵜 吉満(Key.)・加部 幸信(Dr.)

アーティストコラボの為の「サポートバンド」をメインとするメンバー構成として

 SHINZIRO(Vo.)・萱場 隆之(Gt.)・石本 勝己(Ba.)・山嵜 吉満(Key.)・新井 俊之(Dr.)

その他にも、メンバー7人の中からランダムに「少人数ユニットLIVE」を考えております。

今まで2ヶ月に1度程度のLIVEでしたが、圧倒的にLIVE回数も増え、

皆様にお目にかかれる機会も増えますが、

期待以上のGeminiであるようメンバー一同、なお一層の「魂、込めてます‼」

皆様の変わらぬ応援を宜しくお願いいたします‼


[Vo.sGt.]■SHINZIRO [福山森治郎]■ShinziroFukuyama

  H.P  shinziro.net

  F.B  https://www.facebook.com/shinziro.fukuyama

  F.B(SHINZIROページ) https://www.facebook.com/shinziro.f

京都府出身、1964年1月21日、水瓶座、B型。

1984年 大阪キャヴァンクラブにてビートルズパフォーマーとしてプロ活動開始。

         同時に、ザ・カーナビーツ(アイ高野を中心に再結成)にもベーシストとして参加。 

1986年 大阪梅田ケントスにレギュラー出演。 

1987年 映画「この胸のときめきを」にてベーシスト役で出演。 

1990年 ソロ活動の傍ら50's SHOPなどを経営。 

2000年 静岡ケントスにレギュラー出演。 

2002年 再びソロ活動開始。 

2004年 静岡ロック喫茶マキタさんとミッちゃんトコ」にてベースボーカル、 アコースティック・ソロ・シンガーとして在籍し、

      マキシシングル「あ、すいません」をリリース。 

2007年 FM清水マリンパル 第2・4月曜日19時~「SHINZIROの青春・ア・GO!GO!」のメインパーソナリティーを務める。 

2011年【GEMINI】結成。

近年、ベーシスト、ヴォーカリストとしては勿論の事、ギターも巧みに操り、

2014年アコースティックギターを駆使した弾語りカヴァーアルバム〝喜八露留〟を制作。

定したエンターテイメント性も去る事ながらロックンロールには特に定評がある。

その他、多数のメディアに出演中。動物愛護活動にも力を入れている。


[Gt.]■内海 利勝■ Toshikatsu Uchiumi

  H.P http://www.artistboxx.com/uchiumi/

1972年 矢沢永吉、ジョニー大倉、ユウ岡崎と共に「キャロル(Carol)」に

    リードギター/ボーカルで加入、一時代を築いたのち1975年に解散する。

    キャロル解散後は積極的にソロ活動を展開。

1976年 ≪GEMINI Ⅰ&Ⅱ≫を発売

1978年 「内海利勝 & V-G-T」結成、トリオレコードよりアルバム≪ファースト≫発表

    ※作品は2001年にCD化再発売された。

1980年~ソロアルバム≪陀打-DaDa-≫を日本コロムビアより発表。

    ほか、内田裕也、宇崎竜童、原田芳雄のバックアップメンバーとして活動し、

    同時にライヴ及びレコーディングにも参加する。 

         また、映像作品として≪隙間≫、≪カブツ≫に出演し音楽も担当する他、

    映画≪どついたるねん≫にテーマ曲≪DONT WORRY≫を提供するなど、その活動の幅を広げる。

1987年 相原誠(元ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)、長洲辰三(宇崎竜童バンド)、永本忠(元ソー・バッド・レビュー)と「THE MIRROR」

     結成、現在までバンドは続いている。

1990年~「THE PLEASE(ジョニー大倉、高橋ジョージ、田中清人)」を経て、1997年に久々のソロアルバム≪FROM HERE≫発表。

     その頃、万琳はるえ、長洲辰三、永本忠、吉岡貴志らと「Peach Blue」を結成し、2001年までにアルバム2枚を発表する。

1998年 「ブルースファイルNO1」にも参加するなど、さらに音楽活動が活発になる。

2000年~さらにソロ活動を積極的に行い、マキシシングル他、

      アルバム≪LOVE & PEACE≫(2005)、アルバム≪STAMP OF DREAMS≫(2007)をリリース。

2007年 元チェッカーズの大土井裕二(b.)、WILD-Gの隈(Vo.)らとアコースティックユニット、「POUSSE-CAFE’」を結成。

2009年 旧知の長洲辰三、新井武士らと「BACA-BACCA」を自然発生的に結成。

      テレビ東京系の番組企画の作品を発売したり、「BACA-BACCA」のオリジナルアルバムも発表。

現在は、「BACABACCA」や「POUSSE-CAFE’」はもちろん、

2012年に結成された「God’s Pink(万琳 はるえ、園畑 貴之、林美里)」のギタリストとして新たに活動を開始。

また長洲辰三、HORIKEN、チェリーボーイズ、影山キタロウ 等々、数多くのアーティストの作品(CDアルバム)にギタリストとして参加。

音楽活動以外では、かわさきFM「内海利勝 LOVE & PEACE 同じ空の下から」(2011年~現在)においてパーソナリティーを務めるなど、

近年は過去に無いほど多方面で精力的な活動をしている。


 [Dr.]■加部 幸信■ Yukinobu Kabe

  H.P http://8beat-kabe.jugem.jp/

  F.P https://www.facebook.com/yukinobu.kabe

2002年~六本木CAVERN CLUBレギュラーバンド "THE SILVER BEATS" 加入。

      スカパーTVレギュラー出演、CM出演、取材、掲載多数。

2007年 海外の活動としては、ザ・キラーズ (The Killers)のオ-プニングゲストとして

      米ツアーに参加、マジソンスクエアガーデンの舞台を踏む。

      東海岸最大の音楽祭“Virgin Festival”出演、フロリダの名誉市民に選ばれる

      等、日本が誇るビートルズバンドの一員の呼び名も高い。

      同バンドは2008年9月より活動休止。

現在は六本木CAVERN CLUB出演者で結成されたビートルズバンド

「THE BEATLE COMPANY」で都内を中心にライブハウス、イベント出演中。

ライブには黄色い声援が飛ぶ程の親しみやすいキャラで人気。

力強い、正確なドラミングは高い定評があり、海外でプライベートでも”Ringo!”と声をかけられる事も。

リンゴスターの研究も独自で進行中。


 [Key.]■山嵜 吉満■ Yoshimitsu Yamazaki

  F.B https://www.facebook.com/yoshimitsu.yamazaki.7

東京都出身 1971年7月17日生まれ 亥・蟹座・A型

幼少の頃よりE.Organを始める。

1994年7月~浜松ケントスにてレギュラーバンドのキーボーディストとして活動開始。

1999年3月 フリーで活動開始

2004年 活動の場を岡崎、名古屋と広げる。

2005年1月~  徳島レディオステーションにレギュラー出演。

2005年10月~沖縄B-ONEにレギュラー出演。

2011年 4月ケントス大阪レギュラー出演。

2012年~拠点を東京に移しフリーで活動中。

フットワークが軽く、日本各地で幅広く活躍。

多様なジャンルをこなす柔軟なパフォーマンスを得意とし、

共演するバンドやアーティストを盛り上げていく・・・そんな演奏スタイルが親しまれている

数々の著名なアーティストのバック演奏や、レコーディングへの参加など、ハイレベルなステージでの経験もあり、

今後の活動でも更なる活躍が期待される。


[Ba.]■石本 勝己 Masami Ishimoto 

F.B https://www.facebook.com/masami.ishimoto

Masami Ishimot official web site http://www.raditra.com/masami/

Twitter  https://twitter.com/rtm712

ameblo http://ameblo.jp/masami-ishimoto/

Instagram  https://www.instagram.com/masami_ishimoto_japan/

大阪府出身、1968年07月12日生まれ

21歳よりミュージシャンとして活動開始。1989年より大阪心斎橋KENTO'Sや名古屋KENTO'S、

名古屋アポロシアターのレギュラーメンバーとして活動後、

2001年より『Acid Bleu』のベーシスト兼プロデューサーとして活動し始める。

1stマキシシングル『夢で聴いた唄』で全国デビュー後、 2003年に解散。

         名古屋ZIP-FMのジェイムス・ヘイブンスのバックバンド等で活動後、

2011年秋より名古屋KENTO'Sにて日曜日担当のThe Boogie Paradiseのリーダーとして活動。並行して多彩な活動を行っている。

2004年から総合音楽事務所「有限会社ラディカル・トラックス」を設立し現在に至る。

2009年にはモデルを中心に扱う芸能事務所「ネクストステージ・エンターテインメント」の専務取締役を務める(現在は退任)。

2011年夏より制作会社「レイズイン」と共同でモデル・ボーカル・グループ「NNG」のプロデュース及びマネージメントを開始

(2013年にNNG解散により退任)。

2014年(認定)特定非営利活動法人リブ・フォー・ライフ・美奈子基金中部支部のイベント等の企画制作を担当。


☆New Member☆

[Gt.]■萱場 隆之■ Takayuki Kayaba

AB型 仙台市出身 蠍座

19才で、地元 仙台で、演奏活動を始める。

21才で上京し、都内のライブハウス・イベント・パーティー等で演奏、活躍する。

同時に音楽専門学校「MIジャパン」で音楽の基礎を学び、更にギタープレイの幅を広げる。

2005年に、麻布にある「ブルーシャトウヤマセ」のレギュラーメンバーとなり、

「ブルーコメッツ」メンバー、ジャッキー吉川・三原綱木を始め、あべ静江、小川知子、

とも共演を果たし、現在も同店でステージを務める。

2017年にはボーカリスト 藤タカシと、ニューバンド「トップライン」を結成し、

ライブハウス「赤坂ブルームーン」を中心に、各地で活動中である。 

ロックスタイルを中心として、全てのジャンルをこなすギタースタイルは、

                          観客、共演者、皆が驚く、スーパープレイヤーとして評価されている。

 


☆New Member☆

[Dr.]■新井 俊之■ Toshiyuki Arai

神奈川県出身

19歳で六本木キャヴァンクラブでプロデビューし、

その後京都キャヴァンクラブでレギュラーを2年務める。

東京に戻った後、ビートルズバンドやオールディーズバンドで全国ツアーを熟す。

後に、六本木ケントス・六本木キャヴァンクラブ・六本木アビーロードを中心に

出演する一方、ベンチャーズバンド・ディスコバンドを経て、

現在では様々なアーティストのサポートも行なっている。